チェルフィッチュ『三月の5日間』

旗揚げから今年で20周年を迎えるチャルフィッチュ。独特な言葉と身体の関係性を用いた手法が高く評価され、現代を代表する演劇カンパニーとして国内外で高い注目を集めている。2007年『三月の5日間』にて国外進出を果たして以降、世界70都市での上演歴を誇り、近年は海外のフェスティバルによる委託作品制作の機会も多く活動の幅をさらに広げている。

『三月の5日間』は2005年に岡田が岸田國士戯曲賞を受賞した代表作。初演から10年以上が経ち、若者像も、都市も、情報の速度も、戦争との距離も変わったいま、もはや“時代劇”とも呼べる本作が、全国オーディションによって選ばれた20代前半の俳優7人によって新たに生まれ変わる。

2003年3月、アメリカ軍がイラク空爆を開始した日を含む5日間の若者たちの日常を描く。若者のしゃべり言葉をそのまま書き起こしたような戯曲と、そうした言葉によって引き出される無意識な体の動きを過剰に誇張した身体とのスリリングな関係性が、それまで当たり前とされてきた劇構造を根本から覆した。2011年には100回記念公演をKAAT神奈川芸術劇場にて行った。


[STAFF]
作・演出:岡田利規

[CAST]
朝倉千恵子、石倉来輝、板橋優里、渋谷采郁、中間アヤカ、米川幸リオン、渡邊まな実


【緊急速報!】
長野公演 俳優ポストパフォーマンストーク 開催決定!
全国オーディションによって選ばれた20代前半の若い俳優たちによるポストパフォーマンストークを開催します。

2月24日(土)17:00の回 終演後
登壇: 石倉来輝・渋谷采郁・中間アヤカ・米川幸リオン
2月25日(日)14:00の回 終演後
登壇: 朝倉千恵子・板橋優里・渡邊まな実
司会: 今井浩一(Nagano Art+主宰/元シアターガイド編集長)

========

■長野公演特別企画<岡田利規スペシャル・プレトーク>へのお誘い
劇作家・演出家の岡田利規さんによるトークイベントを、「もんぜんまち劇場」開催中の権堂・ネオンホールにて開催します。
当初、チケットご購入者のみに限定させていただいておりましたが、岡田さんのトークを直接お聴きすることができる貴重な機会ですので、ご興味のある方でしたら、現時点でチケット未購入の方でもご入場いただけることになりました。この機会に是非足をお運びください。
*当日、会場にて本公演チケットの販売も行っております。

開催日:2月8日(木)18:00~
場所:ネオンホール(長野市権堂町)
定員:60名
参加:無料(予約不要)
お問い合わせ:☎026-219-3191 NCACチケットセンター(10:00~19:00/火曜定休)




インフォメーション

日程2018年2月24日(土)・2月25日(日)
会場長野市芸術館 アクトスペース
時間24日17:00・25日14:00
チケット料金【全席自由】一般3,000円/高校生以下1,500円
詳細ホームページhttps://www.nagano-arts.or.jp/stages/p5873/
プレイガイド▽NCACチケットオンライン
 [WEB]その他プレイガイド

▽NCACチケットセンター
 [TEL]026-219-3191(10:00~19:00/火曜定休)
お問い合わせ先長野市芸術館 Tel.026-219-3100