上田街中演劇祭2017〜わけわからんって、わるくない。〜

上田の街中の店舗などを“劇場”にして、全国から選んだ注目の演劇、ダンス作品と、上田地域で活動する劇団などの作品をミックスして紹介する「上田街中演劇祭」。また「FRINGE@Mt.Taro」と銘打って、さまざまな企画を同時開催する。
 
劇団シリウス『銀河鉄道の夜』(上田市)
上田を拠点にさまざまな世代のメンバーによって新たに旗揚げされた劇団。映画「幕があがる」の劇中劇にもなった平田オリザの戯曲に挑む。
▽日時|9月16日(土)〜17日(日)
作|平田オリザ
演出|西村宗基(れんげでごはん)
出演|松本信江 西村宗基 矢島ひろあき 母袋真由美 小松千咲 小林風生子 小林正明
▽料金|一般1,500円/当日2,000円、高校生以下500円
 

 

アートひかり『王様盛衰記』(木曽町)
フランスが誇るブラックユーモアの巨匠の戯曲。夫、義兄、婿を“王様”として観客に紹介していくとある家庭の物語。
▽日時|9月30日(土)〜10月1日(日)
作|ギィ・フォワシィ
演出|仲田恭子
出演|弦弓真理江 平井光子(重力/Note) 加藤久美子 杉山雅紀
▽料金|一般2,000円/学生1.000円
 

 

百景社『銀河鉄道の夜』(土浦市)
昨年の上田街中演劇祭に参加した百景社が、独自の演劇空間で宮沢賢治の名作に挑む。
▽日時|10月13日(金)〜10月15日(日)
作|宮沢賢治
構成・演出|志賀亮史
出演|村上厚二 山本晃子 栗山辰徳 鬼頭愛 国末武 星善之(以上、百景社)/水母千尋(第七劇場) 小川敦子 遠藤淳子
▽料金|一般2,000円/学生1.000円
 

 

ACT MAFIA. TOKYO BOWS『六文銭の片隅で』(上田市)
上田市の老舗ミュージカル劇団が、歌も踊りも封印して「夢・愛・子供たちへ」をテーマにおくる新作ストレートプレイ。
▽日時|10月21日(土)〜10月22日(日)
作・演出|綾太
出演|ACT MAFIA. TOKYO BOWS
▽料金|一般・学生2.000円
 

 

FRINGE@Mt.Taro
木内琴子+度会美帆『松井須磨子物語』(静岡市)
松代市出身の伝説の新劇女優・松井須磨子の人生を、語り、歌、彼女自身のエッセイを交えて描く。
▽日時|10月28日(土)〜10月29日(日)
構成・演出・出演|大岡淳(SPAC・静岡県舞台芸術センター)
出演|木内琴子(SPAC・静岡県舞台芸術センター)
演奏|度会美帆
▽料金|一般・学生1.000円
 

 

犀の角演劇クラブ『アーレア・アクタ・エスト』(上田市)
演劇を見る人もやる人も増やしたいと犀の角を拠点とする演劇クラブのデビュー公演。
▽日時|10月28日(土)〜10月29日(日)
構成・演出|仲田恭子
出演|犀の角演劇クラブメンバー
▽料金|一般・学生1.000円
 

 

 

木内琴子+アートひかり『NABO劇場〜つつじと紅葉〜』(静岡市・木曽町・上田市)
上田市の素敵なブック&カフェが、劇場に! 「つつじの乙女」「鬼女伝説」を題材にいした作品をおくる。
▽日時|9月30日(土)〜10月1日(日)
作・ 演出|荒井洋文 仲田恭子
出演|木内琴子 NABOのゆかいな仲間たち&戯曲を読む会メンバー
▽料金|一般1,500円/学生1,000円
 

 

 

FRINGE@Mt.Taro
相模友士郎+佐藤健大郎『ナビゲーションズ』(京都市・福井市)
信州大学人文学部北村ゼミなどさまざまなコミュニティに入り込んで演劇を創作する相模友士郎と関西屈指のダンサー・佐藤健大郎が全国を巡演しているダンス作品。観客の所持品を舞台に持ち込んで、「モノ」と身体の関係を浮き彫りにしていく。
▽日時|10月6日(金)〜10月7日(土)
構成・演出|相模友士郎
出演|佐藤健大郎
▽料金|一般2,000円/学生1.000円
 

 

双身機関『授業〜イヨネスコ作「授業」より〜』(名古屋市)
教授と女生徒の変わりゆく関係を描いたイヨネスコの不条理劇の名作を、身体性に着目した作品づくりをしている名古屋の劇団が上演。
▽日時|10月14日(土)〜10月15日(日)
原作|イヨネスコ
演出|寂光根隅的父(ジャコウネズミ/パパ)
出演|獅子見琵琶 ポチ 大路絢果 寂光根隅的父
▽料金|一般2,000円/学生1.000円
 

 

FRINGE@Mt.Taro
奥野衆英『1Mm2』(パリ市)
パントマイムの神様マルセル・マルソーに師事する小諸出身のパントマイミストによる奇想天外の作品。数学教師がマイム数学の講義をして回る。
▽日時|10月21日(土)〜10月22日(日)
作・演出・出演|奥野衆英
衣装|河野通子
はやぶさ振付|大竹千春
▽料金|一般2,000円/学生1.000円
 

 

 

==============================================================================

 

アーティスト イン レジデンスin海野町
『〈上田〉のいろんな場所で、〈世界〉について考える』
劇作家・岸井大輔と元慶応大学教授の熊倉敬聡を招き、上田市内の歴史的な史跡などをまわり、その場で出会った人々を巻き込みながらフリートークを展開する。
▽日時|10月3日(火)〜10月6日(金)
▽料金|無料
『24時間トーク/海野町でとことん語りつくす。』
岸井と熊倉が上田をリサーチし、トークした話題をもとに、上田のキーパーソンや市民をゲストに24時間ぶっ続けでトークを展開。
▽日時|10月7日(土)15:00〜10月8日(日)15:00
▽料金|一般2,000円/学生1.000円
出演|岸井大輔 熊倉敬聡

 

岸井大輔

熊倉敬聡

 
FRINGE@Mt.Taro
『まちの翻訳・うえだ2.0』(上田市)
市民参加者が上田の街を歩き、一人一人感じ取った街の心象風景を日記に書き留め、それをもとに台本を構成、朗読劇として表現する企画。
▽日時|10月8日(日)
プロデューサー|田村守康
演出・構成|仲田恭子
ファシリテーター|斉藤達也 小松順子 宮下俊哉
出演|参加応募された皆さん
 

 
FRINGE@Mt.Taro
NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン『にこにこ山はたいへんだ』(上田市)
子供も大人もあそび、表現活動を通じて共に遊び合い、関わり合い、誰もが自分らしく表現することを目指し、豊かな遊び環境や地域社会をつくり出すことを目的とするアフタフ・バーバンが上田に登場。
▽日時|10月21日(土)
NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン『忍者まちをはしる』(上田市)
▽日時|10月22日(日)
作・演出|北島尚志
出演|平川恭子 大雅賀代 高橋奈巳 清水洋幸 川原和(22日)
▽料金|一般・学生500円
 

 
 

インフォメーション

日程2017年9月16日(土)〜10月29日(日)
会場犀の角/コウズケヤビル1階/BOOKS & CAFE NABO.
詳細ホームページhttp://sainotsuno.org/
プレイガイド▽犀の角(火曜定休)
 [電話]0268-71-5221
 [窓口]1階受付

▽BOOKS & CAFE NABO.
▽リベルテ
▽コトバヤ
▽まるふじ
▽甲州屋商店
お問い合わせ先犀の角 Tel.0268-71-5221