八ヶ岳縄文ライフフェスティバル「縄文アートプロジェクト」

茅野市では、“生きる”をテーマとした3年に1度のフェスティバル、「八ヶ岳JOMONライフフェスティバル」の第0回を開催するが、茅野市民館ではその一環として、「縄文アートプロジェクト2017」を企画。さまざまな催しが行われる。
 
 
JOMONファッション「縄文の衣」〜喜びを伝える風と時間の祝祭〜
 縄文から現在、未来をつなぐ、茅野の風土と人々の想い。衣装デザイナー・時広真吾と市民が「衣」をテーマに表現するパフォーマンス。
▽日時|9月16日(土)時間はお問い合わせください
▽会場|茅野市立永明小学校体育館
 
竪穴式茶室「低過庵(ひくすぎあん)」
 藤森照信の新作茶室、竪穴式茶室「低過庵」が誕生。同じく藤森による茶室「高過庵」のある敷地(茅野市宮川高部)のある敷地に、「低過庵」をワークショップ形式で制作し、公開します。
「低過庵オープン&フジモリ建築見学会」 ※受付終了
▽日時|9月17日(日)
▽会場|茅野市宮川高部
「フジモリ建築見学会」※受付終了
▽日時|10月7日(土)・21日(土)
▽会場|茅野市宮川高部
「トークイベント」
▽日時|10月20日(金)
▽会場|茅野市民館マルチホール
▽出演|藤森照信ほか
 
道しるべ土器ランプ
 縄文ファンの手による“土器ランプ”が大集合。道案内の土器ランプが茅野駅から街中へ誘います。
▽日時|9月9日(土)〜10月22日(日)
▽会場|茅野市内各所
 
公募展「縄文のうつわ展」
 縄文の湧き上がる想像力に想いを馳せた「うつわ」の公募展。美術館での展示とともに、入選作品を“縄文のうつわ”として「JOMONフードスケープ」を作り上げます。
▽日時|9月22日(金)〜10月2日(月)
▽会場|茅野市美術館常設展示室
 
ギャラリー・バードハウス
 小さな巣箱の中には無限のアートの世界が広がっているかも。並木のギャラリーストリートでお気に入りのアートが見つかる!
▽日時|10月1日(日)〜10月22日(日)
▽会場|茅野市民館周辺〜市街の並木道
 
まちの展
 茅野駅周辺の意外な場所がギャラリーに変身。
▽日時|10月1日(日)〜10月22日(日)
▽会場|茅野駅周辺
 
ギャリー・ビオラハウス
 茅野市民館東広場に、花で覆われた小さなおうちが出現。
▽日時|10月1日(日)〜10月22日(日)
▽会場|茅野市民館東広場
 
こどもたちとみんなのJOMON
 土器、オブジェ、竪穴式住居…。子供たちが想像のつばさを広げJOMONアートの世界やいかに。
▽日時|10月1日(日)〜10月22日(日)
▽会場|茅野市民館中庭
 
「JOMONフードスケープ」
 地域の古民家を会場に、命の源《食》をテーマにした「フードスケープ(食風景)」。めぐる四季の中で豊穣を祝い、自然の力に想いを馳せ、命をつなげていく特別な縄文食を提供。
▽日時|10月8日(日)・9日(月・祝)・15日(日)・22日(日)
▽会場|茅野市玉川荒神の古民家
※申込制
 
平原綾香ライブwith平原まこと
▽日時|10月22日(日)17:30開演
▽会場|茅野市民館マルチホール
▽料金|全席指定・税込6,300円
 

 
 

インフォメーション

詳細ホームページhttp://www.chinoshiminkan.jp/jomon/
お問い合わせ先茅野市民館 Tel.0266-82-8222