オペラ『夕鶴』 

日本を代表するオペラ「夕鶴」は、1952年1月30日大阪で初演されて以来、60年以上にわたり愛されてきた不朽の名作。
その「夕鶴」を、新たに、日本の伝統美を知り尽くし、かつグローバルに活躍する第一人者が結集して、世界に発信できる新しい舞台として作り上げた。よひょう役の倉石真は、長野市生まれ、小諸市育ちで野沢北高校卒業。
※全一幕:日本語上演/上演時間:2時間15分(休憩含)


▽出演 :
  佐藤しのぶ(ソプラノ)  つう役
  倉石 真(テノール)  与ひょう役
  児童合唱:地元のこどもたち 他

▽原作・脚本:木下順二
▽音楽:團 伊玖磨
▽演出:市川右近
▽美術:千住 博
▽照明:成瀬一裕
▽衣裳:森 英恵
▽音楽監督・指揮:現田茂夫
▽管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢


インフォメーション

日程2016年2月27日(土)
会場サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)大ホール
時間14:00開演(13:30開場)
チケット料金【全席指定】A席10,000円/B席7,000円 ※SS席、S席は完売 
詳細ホームページhttps://www.santomyuze.com/hallevent/yu-zuru/
プレイガイド▽オフィスマユ
 [電話]026-226-1001
 [インターネット]https://www.office-mayu.com/e_mail/Yuzuru-order.html

▽サントミューゼ
 [インターネット]https://www.santomyuze.com/hallevent/yu-zuru/
お問い合わせ先オフィスマユ Tel.026-226-1001